おはようございます久しぶりに結構な量の雨!

おはようございます!
今日は朝から久しぶりに結構な量の雨が降っているから
濡れてしまった(涙)
今日も朝のニュースはやっぱり相撲の問題ばかり
いろんな証言ありすぎてどれが本当のことなのか
だんだん分からなくなってるなぁ
なんか見てるといい大人がカッコ悪いよね?
また相撲人気が下がる可能性は今後出てくると思うなぁ
まぁ自分たちが悪いだけどね!
でももっと幹部の方がしっかりと解決するように持っていくのが本当のあり方でありコメントもはっきり出さないままでは一般の人は納得いかないと正直思うし
大人としての責任ではないかなぁって強く感じる!
まぁまだ警察の捜査もあるからあんまり話せないのはわかるけどね、それにしても毎日ようにやってるからさ
だんだんと飽きが来てるのは間違いなくある自分はね(*^ω^*)(笑)とりあえず見守りたいと思います
今日は仕事だけど土曜日だから大分暇だから
また時間があれば書きます(笑)
ではそろそろこの辺で一旦終わります!

人間に敗れ、絶滅!?『サーベルタイガー』スミロドン

『サーベルタイガー』と言えば結構聞いたことのあるという人はいるでしょう。

その別名でよく呼ばれているのは、スミロドンという古代の動物です。

第四紀更新世に出現した肉食動物で、マンモスなどの大型動物を力任せに抑え込み、自慢の牙で止めを刺し、捕食していた、更新世でも最強の部類に入る動物です。

しかし力が強い反面、スピードはそれ程でもなく、獲物を追いかけて捕らえるという狩りは苦手だったようです。

主に茂みなどで待ち伏せし、一気に飛びかかって仕留めるという狩りを得意としていたようです。

しかし、スミロドンは思わぬ強敵と出会ってしまいます。

第四紀更新世は、いわゆる原始人が出現した時期です。

スミロドンが棲んでいた地域にも原始人が移住し始め、獲物であるマンモスなどの大型動物を次々に狩っていったのです。

原始人たちの狩りによって、マンモスをはじめとした大型動物は絶滅に向かい、足の速い小型から中型の動物が生き残りました。

スミロドンには足の速い動物を狩ることができず、その影響で十分な餌を確保できなかったため、絶滅してしまいました。

『サーベルタイガー』と謳われた最強の肉食動物は、原始人との生存競争に敗れ、絶滅してしまったのです。金利 安い 即日