献立を事前に決められるような素敵主婦になりたい

夕飯を考えるのが面倒くさいときは、使わなければいけない食材をだし、とりあえず切りたい形に切っていきます。
お弁当も作るのでなるべく水っぽくならない料理を考えなければいけません。切り続けても何も浮かばない場合は炒め物にしてしまいます。あとは、その炒め物と味が被らないように煮物と箸休めを作ります。
私は、事前に献立を決めて料理していくことができません。スーパーで安い食材、食べたいものを買ってきてあり合わせで作ります。
なので、買い出しメモをきちんと作ってスーパーに来てる人のメモにどんなことが書いてあるかついつい見てみたくなります。
同じ野菜を買ってきてしまったり、赤字が続く、ということも毎日同じ料理ということもありませんが、献立を事前に決めている人はかなり素敵主婦なんじゃないかと思います。毎日、野菜の種類を豊富に、美味しい料理は心がけていますが、野菜の食べ合わせなどは全く知りません。勉強がしたほうがいいのかなと、最近少し思うようになりましたが、いかんせん勉強嫌いなのでまだまだ道のりは遠そうです。
まずは、栄養が偏らず、カロリーが高すぎないような料理を意識して作っていこうと思います。即日融資 5万

レポートを書くことは、本当に難しいです。

ただいま、通信教育の宿題である、レポートを書いております。
皆様、レポートに苦労された方はいらっしゃいますか?私もどうやって、まとめようか考えております。
これを書こう、あれを書こうとネタは思い浮かびますが、いざ書こうとすると?がいっぱい浮かびます。
このネタからあのネタへと、唐突すぎはしないか、文章のまとまりはなさすぎないか、次々と悩みが浮かんできます。
某通信制大学で、自分よりも年下の人、レポートを書くことについて知らない人に伝えるように書くとよいと言われて、その時はなるほど!と思ったものですが、いざとなれば難しいです。
やっぱり文章を書くことは、難しく思います。書きながらも、これでいいのか、あれでいいのか、悩みます。
それゆえに、良い言葉を綴れるのかもしれません。
いろいろ愚痴を書いてしまいましたが、仮に通信教育を卒業できても、これからも仕事同様、勉強も頑張ろうと思います。
と、ちょっと真面目なことを書いてみました。

「ハリーポッター」のホグワーツ最終決戦があった日

少し前「ハリーポッターと死の秘宝 part2」のホグワーツ城最終決戦があった日でした。それを機会に、死の秘宝の小説を見直していたのですが…。やっぱり最高に面白いですよね、ハリーポッターって。何度読み返しても飽きません。ハリポタマニアにとっては、最終決戦の日は色々思うことがある日なのですが、私にとっては特に悲しい日です。なぜなら、その日は私の特にお気に入りだったキャラクター、ニンファドーラ・トンクスが亡くなった日だからです。映画ではあまりスポットライトが当たることなく死んでしまいましたが、小説ではちょこちょこ出てきてその度に読者を楽しませてくれたトンクス。七変化の魔法でコロコロ姿を変えたり、ドジっ子すぎて何度もつまずいてコケたり。1つ1つの動きが面白くて本当に大好きでした。彼女がベラトリックス・レストレンジに殺された時は本当に悲しくてベラトリックスを憎みました。ベラトリックスを演じていたヘレナ・ボナム・カーターまで嫌いになってしまったぐらいです。まあその女優さんがベラトリックスを演じるのが本当に上手かったということなのですが…。彼女を見るたびトンクスを思い出してしまうのです。私としては、トンクスが天国でリーマスと出会い、息子を見守ってくれてるといいなと思います。

今日1番のいらっとしたこと。価値観の違いかな。

今日は、大波の警報が出ていました。そういうとき、サーファーの旦那は、必ず海へ行きます。以前は心配していましたが、行かないと子どものようにグズグズなるのがめんどくさくて、それで後々、子どもたちと遊んでくれるなら、行かせようと思って、行くと言ったらどうぞどうぞと勧めるようにしています。そして、なにかあったときのための保険も手厚くしています。そんな旦那が家に帰って来て、いつも通りウエットスーツを洗おうと洗濯機に入れました。そのとき、子どもたちのパジャマを洗おうと洗濯機に入れていて、気づいたら時既に遅く、あとから旦那を責めました。旦那は、汚くないし何が悪いのと言った感じで大丈夫と言ってきました。その言葉にカチンと来ました。私は、そんなに潔癖でもないので、子どもの洗濯物と、旦那のを分けたり、色分けをしたりしませんが、今回ばかりば、とても嫌でした。サーフィンのことはあまりよくわかりませんが、ワックスがついたウェットスーツを子どものものと一緒に洗うという考えが本当にいらっとしました。

ミサイル発射と乱数放送に何か関係はあるのか?

北朝鮮のミサイルに関するニュースが世間を騒がせている中、今日の朝新たなミサイルと思われるものが北朝鮮から発射され日本海に落下しました。
そんななかTwitterで非常に興味深い投稿を見かけました。北朝鮮は以前から乱数放送と呼ばれる数字の羅列をただ読み上げたような放送をラジオで行っているのですが、その放送を解読しているひとがいたのです。当然乱数の性質上カギを知る人以外には意味の伝わらない暗号の可能性も考えられるため、個人的であってもこの取り組みはとても興味深いものです。その人の解読によれば発射時間と読み上げられた数字の並びが似ていることから今回流れた放送は、ミサイル発射に関するものではないかとのことでした。
Twitterやそのほかのインターネットの内容は信用するにはその信憑性の乏しいものも多いですが、おもしろいものもたくさんあります。特にSNSは拡散力が強くそのような情報もよく流れてきます。
信憑性も気にしながらたくさんの知識の行きかう場を楽しく利用していきたいと思います。もちろん、このような乱数放送が意味を持たないことに越したことはないですし、北朝鮮には是が非でも考えを改めて貰いたい思います。